仕事で活躍したいと希望する全ての女性が、個性や能力を存分に発揮できる社会の実現を目指して2015年8月に成立した法律で、国や自治体、企業等の事業主に対して、女性の活躍状況の把握や課題分析、数値目標の設定、行動計画の策定・公表などを求める制度です。